電気的懐古趣味

The beautiful good old days. 旧いカメラやオーディオやMIDI等、のんびり語ってます。

Victor ZERO AV2

2014.06.12

category : オーディオ関係

ビクターのAVスピーカーです。
当時流行りの平面、ドロンコーンシステムです。
防磁対策がしてあります、ブラウン管TV時代は色むら防ぐため
必要だったんです、今のTVは必要ないですが、磁気もれ少ないのは良い事ですよね。
DSCN0103.jpg
追記にいきます。
2ウェイで、中、低音SP2つの下がパッシブラジエーターです。
DSCN0088.jpg DSCN0100.jpg
BOX内部で上スピーカーのマグネットと
奥の方にネットワークがあります。
DSCN0095.jpg
パッシブSPの表、裏です。
DSCN0098.jpg DSCN0096.jpg
横から見た所、平面振動板の支柱が見えます。
DSCN0099.jpg
SPは13センチの正方形、BOXはW183ミリ
H480ミリ、奥行き195ミリとスリムな小型です。
吸音材は少なめ、箱は丈夫に出来ています。
ドロンコーンは密閉性を完全にしなければなりません。
背面
DSCN0105.jpg
入力は連続75Wで瞬間は120Wまでです。
さすがAV用ですね、大音量想定しています。
小型ですがかなりの重量があります、最近のものとは
違いますね、デザインなど時代感じますが音は本物です(笑い)。
本、日本放送協会出版、飯島徹氏のスピーカーシステムの自作
にテクニクスの記事ありましたので乗せておきます。
本の表紙
名称未設定 1 名称未設定 2 名称未設定 3 名称未設定 4

名称未設定 5 名称未設定 6 名称未設定 7
最近は5.1サウンド当たり前ですね、完璧にセッティング
してTV楽しんでいる人どのくらいいるでしょうか
私、TV内臓の音でご飯食べながら映画見るのがほとんどです(笑い)。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
Counter
カテゴリ
プロフィール

Joker_DTM

Author:Joker_DTM
電気好きなオッサンです(苦笑
旧いカメラやオーディオ、MIDIやDTMについて語ったりしてます。
のんびり更新ですがひとつヨロシク。

ブログ初心者なので、コメントや拍手のレスが遅れがちですが、どうか大目に見てやってください(^^;

↓等サイトのバナーです
このサイトのバナー
※縮小表示しています。持って帰る場合はクリック先の画像でよろしく。

最新記事
最新コメント

Copyright ©電気的懐古趣味. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

まとめ